米肌

米肌はエタノールが入っている?敏感肌には使えないの?

アルコールの一種であるエタノールは肌のバリア機能を低下させる恐れがあるとして、肌が弱いと炎症や痒みなどの肌トラブルを起こしてしまうとされています。

そのため、最近ではエタノールが配合されていない化粧品も増えてきている中、人気の米肌の成分について調べてみると、ごく少量ではありますがエタノールが含まれていることが分かりました。

エタノールが入っているのであれば、米肌は敏感肌には向いていないのでしょうか?

エタノールは肌に悪いは嘘?

最近ではエタノールなどのアルコールが入っている化粧品は肌に悪いといった風潮になっていますが、エタノールが配合されているのには理由があります。

1つは品質保持です。

化粧品の約8割は水で作られており、エタノールなどが入っていないものだと品質の劣化が早く、水が腐敗してしまうことも。

エタノールを配合することで水の腐敗を防ぎ、品質を保持することができるのですね。

2つ目は浸透力です。

ただの水の状態だといくら美肌に効果のある成分が入っていたとしても、ほとんど肌細胞に吸収させることができません。

本来の成分効果を発揮させることができなくなってしまうのですが、エタノールを配合することで肌の角質を軟化させ、成分の浸透力をアップさせることができるのですね。

このようにエタノールが配合されている化粧品が必ずしも肌に悪いというわけではなく、メリットデメリットがあります。

重要なのは含有量

もちろんエタノールが肌良いというわけではなく、やはり情報サイトでも危惧されている通り、肌への負担がかかるのも事実です。

しかし、エタノールは微妙であれば、肌のバリア機能を壊してしまい、肌に大きな負担をかけることはありません。

米肌に含まれているエタノールの含有量は微量ですし、安全性についても問題ないと科学的に検証されています。

実際に米肌使用した人の口コミをチェックしても、米肌が原因では肌荒れが起きているとはどこにも報告されていません。

徹底した品質力だけでなく、安全性も保証されているので、敏感肌の方でも米肌は安心して使用することができるでしょう。

アルコールアレルギーがある方は注意

米肌に含まれているエタノールの含有量は微妙なので、敏感肌でも問題なく使用することができます。

しかし、元々アルコールアレルギーがある方の場合、米肌を使うとアレルギー反応を起こしてしまう危険性があります。

米肌に限りませんが、アルコールアレルギーがある場合は微妙でも敏感に反応してしまう恐れがあるので、アルコールアレルギーがある方は残念ですが使用は控えておいたほうがいいでしょう。

どうしても米肌を使用したいのであれば、かかりつけ医に相談し、米肌を使っても問題ないかどうかきちんと確認してくださいね。

アレルギーレベルが低いから大丈夫だと無理に使っていると、通常時は問題なくても、体調が悪い時に使用したらアレルギー反応を起こしてしまうことも。

今まで米肌でアレルギー反応を起こしたとどこにも情報が出ていませんが、万が一のことを考えて注意しましょう。

アレルギーや敏感肌だけでなく、念の為米肌を使用する前にはパッチテストを行い、肌に異変が起きないかどうか確認するようにしてくださいね。

米肌にはエタノールが含まれていますが、エタノールにも化粧品にとって大事な役割があります。

エタノールが入っているから肌刺激が強い化粧品というわけではありません。

米肌のエタノール含有量は微量ですし、肌刺激を起こす危険性はないので安心して使用してくださいね。

自分にぴったりの化粧品に巡り合うためにも、まずは米肌を使って失われた肌の潤い力を取り戻してみませんか?