米肌

米肌とインフィニティって何が違うの?何歳でも使える?

年齢を重ねるとともにどんどん顔にたるみやハリ、潤いが失われてしまい、次第に実年齢よりも老けてみられることも・・・

自分の肌がもつセラミドを増やし、肌本来の潤い力を高めることができると米肌とインフィニティはどちらもコーセーから販売されている化粧品ラインで効果が高いとメディアでも高く評価されていますよね。

しかし、配合されている成分も同じものが入っていますし、大きな違いはあるのでしょうか?

どちらもライスパワーNO11配合

コーセーの独自成分であるライスパワーNO11には日本で唯一肌の水分保持機能を良くする効果が認められています。

米肌もインフィニティもどちらにもこのライスパワーNO11が配合されており、効果的に肌の美しさを取り戻すことができ、より早く理想の肌へと仕上げることができるとあって効果はかなり期待できますよね。

しかし、米肌もインフィニティも同じ成分が配合されているのであれば、この2つの化粧品はどんな違いがあるのでしょうか?

対象年齢が違う?

米肌のインフィニティもどちらも保湿効果がありながら、エイジングケア効果も期待できる化粧品です。

ですが、米肌の対象年齢は20代後半以降となっており、実際に米肌を使用している人の多くは30代が中心とされています。

ちょうど20代の頃には感じなかった年齢肌が少しずつ実感し始める年代で、初めて使うエイジングケアとしても使いやすいと評価が高いのも特徴です。

一方、インフィニティは米肌よりもさらにエイジングケアに力を入れた化粧品であり、コーセーの化粧品ラインの中でも高級感がありますね。

40代以降の方が中心となっており、年齢による肌悩みがより顕著に出やすく40代の肌にも満足できる効果をもたらすことができます。

どちらも保湿とエイジングケアを効果がある化粧品なのですが、自分の年代に適した化粧品ラインから使ってみることをおすすめします。

危険な成分は入っていないの?

米肌もインフィニティもセラミドを増加させるライスパワーNO11が入っているものの、もちろん全く同じ成分が配合されているわけではありません。

化粧品のコンセプトに合わせて必要な成分が配合されているのですが、効果が高い化粧品であっても副作用があるような危険な成分が入っているなら怖くて使えないですよね…

もともと肌が弱い、今まで化粧品で肌トラブルを起こしたことがあるのであれば、尚更配合している成分に問題がないのか事前に知っておきたいところでしょう。

米肌もインフィニティも肌に負担がかかるような成分が入っていないので、安心して使用することができます。

しかし、インフィニティにはコウジ酸という美白効果がある成分が入っており、一般的に美白効果のある成分は肌への刺激が強く、本当に大丈夫なの?と心配される声もあがっています。

コウジ酸は安全性も科学的に検証されており、肌への負担がかからないことが証明されているので、安全に美白ケアを行うことができるので、これなら気軽に使用することができますね。

米肌もインフィニティもどちらの口コミをチェックしても、化粧品が原因で肌荒れを起こしたとはどこにも投稿されていませんでした。

国から安全性を認められている成分のみで作っており、口コミや情報サイトでも副作用は起きていないので、どちらの化粧品も安心してスキンケアを行うことができます。

米肌もインフィニティもどちらも魅力的な化粧品ですし、大手化粧品会社のコーセーが開発したとあって信用性も高いですよね。

選ぶ基準としては肌悩みや肌質にもよりますが、まずは対象年齢を基準にして使ってみてはいかがでしょうか?

今からすぐにでも正しいケアを始めて、年齢肌をストップさせましょう!